次回もこのドラマをお楽しみに
日本の連続ドラマを中心におすすめします

■ プロフィール

itasika

Author:itasika
FC2ブログへようこそ!

■ カテゴリ

09年秋のドラマ (15)
09年夏のドラマ (10)
09年春のドラマ (11)
09年冬のドラマ (12)
08年秋のドラマ (13)
08年夏のドラマ (21)
08年春のドラマ (23)
08年冬のドラマ (18)
07年秋のドラマ (12)
07年夏のドラマ (18)
07年春のドラマ (17)
07年冬のドラマ (17)
06年秋のドラマ (18)
06年夏のドラマ (19)
06年春のドラマ (30)
06年冬のドラマ (38)
05年秋のドラマ (22)
05年夏のドラマ (28)
朝ドラ・昼ドラ (31)
2時間・スペシャル (107)
時代劇 (35)
変身ヒーロー (32)
再放送ドラマ (1)
教育 (12)
バラエティ (15)
ドキュメンタリー (1)
ニュース (1)
映画 (1)
音楽 (4)
アニメ (5)
スポーツ (2)
刑事ドラマ・ミステリー (23)
コラム (7)
未分類 (10)

■ 最新記事

■ 月別アーカイブ

■ アクセス解析

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
『オー!マイ・ガール!! 』王道パターンを成功させるのも難しい
ひとり者が突然子どもと同居することになるドタバタを描くホームコメディは石立鉄男・杉田かおるの『パパと呼ばないで』や田村正和が「愛と書いてめぐみ」と読むの『パパはニュースキャスター』などドラマの大定番パターン。

子役をうまくつかって笑って泣かせればおもしろくなりやすいところが好まれるんでしょう。『オー!マイ・ガール!! 』の場合不安だったのは速水もこみちの演技。しかし『絶対彼氏』が主演作として始めて成功し(ロボット役とはいえ)自信がついたかうまいとはいわないけどなんとか許せるレベルにはなってます。その結果、ドラマはそこそこはおもしろい。しかしまだ来週も見たいと思わせるほどのもんじゃない。演技力が少しはよくなったら主演としてひきつける何かが足りないという問題があらわになってきました。

最近でこのパターンだと松たか子・藤田まことの『役者魂』(加藤ローサも出てた)がありましたが、あまりヒットしなかった。『弁護士のくず』も途中から実の娘と同居したけどメインは弁護士ドラマ。02年、香取慎吾の『人にやさしく』はヒットしたけど厳密にいうと一人暮らしではなく三人暮らしだった。浜田雅功と子役時代の濱田岳の『ひとりぼっちの君に』はおもしろかったけど視聴率は芳しくなかったし、と案外ストレートど真ん中の王道パターンを成功させるのも難しいようです。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ GoogleAdsense

■ amazon

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 次回もこのドラマをお楽しみに all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。